お金に困った話

海外旅行に行きたくてカードローンを利用しました

私はワーキングプアのOLです。友達とルームシェアをして暮らしています。
月々の収入は10万円ほどしかありません。元彼の借金を肩代わりしているので、毎月自由に使えるお金はさらに少ないです。
光熱費や生活費で8万円は飛びます。食費は一ヶ月に一万円ですが、友達と食材をシェアしているのでなんとか暮らしていけています。残りはほぼ交際費に消えます。とても寂しい毎日を過ごしています。
そんななか、同じ職場の仲間で海外旅行に行くことになりました。
同じ職場には、旅行好きで気が強いOLのお局様のような、中心人物が一人います。
なんでも仕切りたがるので私は得意ではありませんが、その海外旅行を断るとハブられるのは目に見えています。
しかし私には貯金はまったくありません。
困ってしまったので、カードローンを利用してお金を作ることにしました。
驚くほどカンタンにお金が出てきたのでびっくりしてしまいました。
きちんと返すことを心に留め置いておかなければ借金地獄になってしまいます。
借金をしていることを自覚して、必ず毎月返していこうと思います。
海外旅行から帰ってきたら、転職もぼちぼちと考えていきたいです。
借金をする必要がない暮らしを早く実現したいと強く思っています。

 

初めての失業

去年の今頃10年近く勤めていた職場を失いました。派遣で勤務していたのですが、派遣会社がクライアントに契約を切られたので、派遣社員全員終了となりました。
出勤日数や残業が多い職場だったのでよい時は月収30万、リーマンショックの後でも平均20万はもらえた仕事がなくなりました。

 

とりあえず失業保険をもらうことにしました。初めての手続きはわからないことだらけです。その過程でわかりましたが、失業保険は会社都合でもすぐにもらえるものではないのです。

 

退職した月の月末から早くて一か月半後、しかも最初は一週間分ぐらい、次の月が過去半年の平均給与の六割もらえればいいほうです。もっと早くもっとたくさんもらえるものと勘違いしていた私にはショックでした。しかもそれとは関係なしに住民税もきました。住民税は三か月に一度の支払ですが、毎月の分割に変更してもらいました。私は貯金がほとんどなかったので本当に困っていたんです。

 

お金を少しでも売ろうといらない本をブックオフに売りましたが、500円にもなりませんでした。数年前に購入した二万ほどの美顔器を千円で友達に売りました。暑い時期でなかったので、お風呂はシャワーを三日に一度、他の日は駅ビルやスーパーで洗顔と歯磨きでした。食糧はスーパーの見切り品。そしてなんとか失業保険受給の日まできました。

 

これにこりた私は無駄遣いせずに貯金することを決めましたが、結局入ると使ってしまいます。